2018
09.12

上田青年会議所 初企画「信州上田たろうフェスタ」 サントミューゼ芝生広場に8000人 『食と音楽』で上田の魅力を発信!

ニュース, 信州民報

音楽・グルメ、地元のうまい・楽しいが大集合―。9日、「信州上田たろうフェスタ」が上田市のサントミューゼ交流芝生広場で開かれ、若者や親子連れら多くの人々でにぎわった。(一社)上田青年会議所が県の地域発元気づくり支援金を活用し、初めて企画。約8000人が参加した。

上田の魅力を発信しよう―と、開いた食と音楽のイベントはオープンと同時に人々が集い、会場は熱気にあふれる。サントミューゼ交流芝生広場には多くの飲食店や雑貨店が並び、買い求める人々がいっぱい。またライブステージでは地元ゆかりのアーティストが出演し、あちらこちらで音楽を楽しむ姿が。ライブに熱中していた女性二人は、「とても楽しみにしていた。天気もよくて大満足」と話す。

またこの日は、サントミューゼ大ホールで「第49回長野ブロック大会in上田」を開催。「魅力あふれる信州人の育成と希望に満ちた経済の確立による豊かで力強い信州の実現」をテーマに、開会式後のフォーラムは午前に小ホールで「奇跡を起こす人材を育てる事業」について、午後は大ホールで「信州のインフラ整備を促進する事業」について語った。


▲ライブを楽しむ人々


▲オープンと同時に会場は大にぎわい


[信州民報:2018年9月12日(水)2面]

2018年9月12日の他記事

■上田市 常楽寺で「文化財de文化祭」『貴重な文化財』未来へ伝える 茅葺き屋根の葺き替えを見学!(1面)

■上田市会「上田地域の緊急医療体制」二次救急医療は市内病院が担う(1面)

■上田青年会議所 初企画「信州うえだたろうフェスタ」サントミューゼ芝生広場に8000人『食と音楽』で上田の魅力を発信!(2面)

■上田市 佐久間象山ゆかりの常田毘沙門堂 地元自治会有志が伝統行事を継承(2面)

■上田保健所 上田市の飲食店で食中毒 4人が腸管出血性大腸菌(2面)

■里山の一本の老松枯死から開始した環境市民団体~地域に根ざし、老松「切り株」と対話して25年~その4 ヤマンバの会事務局長 村山隆 老松と対話・実践して 把握した「里山の価値」(2面)

■上田市 恒例「HIOKI祭り」にぎわう!多彩な内容で地域住民をおもてなし(3面)

■上田アンサンブル・オーケストラ「コンチェルト・パレード」開催 東御市文化会館サンテラスホール(3面)

■五十年前の今日の見出し 衆院候補-2区-自民は羽田二世 未決定は社会党だけ(3面)

■上田市 木町商工振興会&柳町商工振興会「敬老の日」に合わせサービス!(4面)

■うえだ5大学リレー講座 受講者☆募集(4面)

■パッチワークキルト展 有川さん「四季折々」上田市・リバーサイド29日まで(4面)

■スポーツ大会結果(4面)
→上田市内で行われた県道、グラウンドゴルフの大会結果が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]