2018
08.29

【上田市】今秋に初「信州上田楽市楽座」 本番に向けプレイベントひらく ”地域のつながりで活性化を” 9月22・23日開催

未分類

今秋に初めて開催する信州上田楽市楽座「交流のマルシェ~こだわり自慢大合戦~」に向け、実行委員会はプレイベントを25、26日の2日間、上田市の上田駅前水車広場で開催した。

当日、提供する特産物の一部として「清水のマグロ」「信州白樺牛」「ジビエバーガー」などの試食を行い、食材や産地を紹介。当日開催する「ミニ四駆大会および体験」「RCカー大会」プレ体験とし、広場にミニ四駆コースを設置し、試走を行い子どもや大人を楽しませた。

同イベントは上田市および交流のある都市、信州各地の自慢の「食」や農林畜産物を集めて地域の活性と振興、販路拡大を図ることが目的だ。プレイベントでは、上田道と川の駅おとぎの里の石井孝二代表世話人ら関係者、信州ミニ四駆倶楽部などが宣伝活動を行った。駅利用者らに「マグロの唐揚げ」の試食などを勧め、地域間交流の大切さを伝える。そして「本番はもっと楽しい。来てね」と宣伝した。

マグロを提供した静岡県静岡市清水区・井上繁樹さん(全国地域間交流連絡協・副会長)は、「上田道と川の駅 おとぎの里のイベントに参加し、住民主体で交流活動を行う楽しさや意義を強く感じている。今回も意欲を持って参加する」と笑顔。

同じく「おとぎの里」イベントに参加している、信州ミニ四駆倶楽部も「SNSなどで情報が伝わり、関東圏などからもイベントに参加する人たちがいる。楽市楽座の大会が大いに盛り上がることを期待する」と話す。

上田市は「住民自らが主役となる初の試み。地域のつながりで活性化させたい」とし、「9月に向けて盛り上げていきたい」と意気込んだ。信州上田楽市楽座は9月22日(土)・23日(日)、上田城跡公園体育館および周辺一帯で開く。


▲「清水のマグロ」などの試食を勧め、イベントを宣伝する

▲ミニ四駆コースを設置し、大会開催をアピール


[信州民報:2018年8月29日(水)2面]

2018年8月29日の他記事

棚田に煌めく星の里イルミネーション 31日と9月1日 稲倉の棚田で開催 2100本のLEDが幻想的な雰囲気(1面)

■司法書士による養育費相談開催(1面)
→全国一斉に行われる相談について掲載。9月8日10:00~16:00。フリーダイヤル0120-567-301へ

■上田市 市議会9月定例会に補正予算案提案 ブロック塀の解体に対する補助など(1面)

■上田市 平成29年度健全化判断比率発表 早期健全化基準下回り「健全」(1面)

■東御市 市議会9月定例会に補正予算案を提案 全小中学校へエアコン設計委託料など(1面)

■東御市 平成29年度健全化判断比率発表 早期健全化基準下回り「健全」(1面)

■上田市今秋に初「信州上田楽市楽座」本番に向けプレイベントひらく“地域のつながりで活性化を”9月22・23日開催(2面)

上田市丸子地区 まるこベルシティまつり&光明観音堂りんご祭り大にぎわい 夏のイベントとしてすっかり定着!(2面)

■上田市 信大繊維学部ARECで開催 IT導入補助金活用セミナー 東信州次世代産業振興協主催(2面)

■東御市「海野宿にぎわい夏祭り」楽しむ!子どもたち「生の演奏」に聴き入る(3面)

■上田市 JAフェスタ「踊り大会」サントミューゼ大ホール 32組・235人が出演!(3面)

■五十年前のきょうの見出し 総選挙近し 羽田二世出馬か 公明に続き各派動く(3面)

■上田市 塩田の里交流館とっこ館が新企画「ワインコインサロン」スタート!情報交換しながら『輪』を広げる(4面)

■愛好家が「俳画クラブ展」開催 上田市・上田ガスギャラリー(4面)

■上田創造館「蝶の観察」に親子で参加!神秘的な羽化の瞬間は感動的(4面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]