2018
08.28

【上田市】上田で夏の風物詩「上田城跡能」開催 サントミューゼで「狂言」「能」楽しむ

イベント, ニュース, 信州民報, 舞台・展覧会

上田城跡能は25日、上田市のサントミューゼ大ホールで開催した。上田薪能を見る会(小山壽一会長)の主催。平成9年8月に上田城跡公園で開催した「上田薪能」を第1回とし、今回が22回目になる。平成16年からは公演名を上田城跡能に改め、会場を屋内に移して行い、現在では上田の〟夏の風物詩〝として定着している。

講演前には、小山会長が「上田の地で、日本を代表する一流演者による能楽公演が行われるのは意義深く、誇りとするところ」とし、「能楽師の磨きぬかれた演技はもちろん、能面、装束、舞台など様々な観点から能楽に親しんでほしい」とあいさつ。宝生流の能楽師・川瀬隆士さんからは演目や見所の紹介も行われた。

この日の演目は狂言「仏師」(和泉流・野村万作さん)、能「船弁慶」(宝生流・野月聡さん)で、大ホールステージ上には特設の能舞台が設置され、各演目が演じられた。

人間国宝の野村万作さんが演じる「仏師」では、楊枝も削ったことのない男が像を刻む仏師を自称し、自身が仏像になりすまそうと様々な注文に対応する様子が演じら、仏師と客のやりとりの場面には会場から笑い声も聞かれた。

なお公演で使用した能面と同種のものを、上田城跡公園内の上田市立博物館で31日(金)まで展示中だ。開館時間は午前8時30分~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)。入館料は一般300円(上田城跡能鑑賞券提示で無料)。問い合わせは市立博物館℡0268-22-1274へ。


▲和泉流 狂言「仏師」の一場面


[信州民報:2018年8月28日(日)2面]

2018年8月28日の他記事

■上田市 市議会9月定例会に条例案など21件 補正予算案は4億4083万円余計上 29日~「サテライト市長室」始まる(1面)

■上田市議会9月定例会 3日開会 32日間の日程(1面)

上田市平井寺トンネル有料道路無料開放「今後、交通量増えること予想」(1面)

■東御市 市議会9月定例会に条例案など23件 補正予算案は1億8733万円余り計上(1面)

■東御市議会9月定例会 3日開会 26日間の日程(1面)

■東御市 花岡市長が骨折で緊急入院 公務に支障ないようにする(1面)

上小漁協 今年度初「釣り」による活動 ブラックバス駆除大作戦おこなう千曲川左岸沿いで222尾釣る(2面)

■上田市 ソフトボールチーム「オール」上田西部 県壮年ソフトボール大会で優勝 全国へ(2面)

■上田で夏の風物詩「上田城跡能」開催 サントミューゼで「狂言」「能」楽しむ(2面)

■上田市 塩田の里交流館とっこ館 田園空間展示「木彫展」「藤の会」が作品展示!(2面)

■県上田地域振興局 信州アフターDC「手を振ろう運動」国分寺公演から「ろくもん」向け!幼稚園児とともに「アルクマ」も参加(3面)

■小閑独語 長年の山岳ガイドをやってみて(3面)
→東御市の森勝さんが執筆する記事

■上田建設事務所から 通行止め(3面)
→主要地方道丸子信州新線の上田市西内地籍で片側交互通行のお知らせ。期間は9月3日~10月12日まで。

■上田保健福祉事務所から「迷い犬保護」お知らせ(3面)
→東御市海善寺で保護された犬の情報が掲載

■五十年前のきょうの見出し 親と子に共通の話題提供 50円で観られる親子映画劇場 9月から市内各映画館で幕開け(3面)

■上田市 上田女短附属幼稚園児らが「ありがとう」自然運動公園プールにお礼のプレゼント!(4面)

■チャレンジマーケット出店者☆募集!
→上田商工会議所主催で10月1日に海野町商店街にオープンするチャレンジショップの話題のため見出しピックアップ

■スポーツ大会結果(4面)
→上田市内で行われたグラウンドゴルフの大会結果が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]