2018
08.09

【上田市】上田西高軟式野球部2年ぶり 全国高校軟式野球大会へ出場 2人の主将が熱く決意表明!

スポーツ, ニュース, 信州民報

もう一つの甲子園―。全国の高校軟式球児の目指す「第63回全国高等学校軟式野球大会」に出場する、上田市の上田西高校軟式野球部(部員25人)3年生部員らは6日、市庁舎に土屋陽一市長を表敬訪問。全国大会にかける決意を伝えた。

同校は県大会で上田高、松商学園高を下して、7月29日から松本市で行われた北信越地区大会に出場。決勝では新潟県代表を接戦で制し、全国大会への出場を決めた。同校の全国大会出場は2年ぶり、6回目。平成27、28年はベスト4まで勝ち進んでいる。

この日は3年生の部員とマネージャー計10人と、本美伊佐夫校長らが来庁。清水直監督は「北信越大会で決勝では5点をリードしながら追いつかれ、ようやく勝ち越した」と経過報告し、「これまでの最高がベスト4。勝つことを目標にやってきたので頑張る」と、決意を込めてあいさつした。

北信越大会での金メダルを胸に、高橋一真主将は「最後の集大成。一つでも多く勝ってみんなで最高の夏を」と、両角友紀主将は「いつも通りの力を発揮し、挑戦者として勝利を目指す」と、それぞれ決意表明。部員らは、「目標は全国優勝」「全国大会でプレーできることを誇りに」など、想いを伝える。

土屋市長は「プレッシャーに負けずにリラックスして集中力を高め、目標に向かうことを期待する。素晴らしい報告をぜひ」と激励した。

第63回全国高等学校軟式野球大会は24日(金)~30日(木)、全国16地区の代表が集まり開催。軟式野球の〝甲子園〟球場とも称される、兵庫県明石市の明石トーカロ球場を主会場に行われる。


▲土屋市長と全国大会に出場する、上田西高軟式野球部員3年生ら


[信州民報:2018年8月9日(木)2面]

2018年8月9日の他記事

上田市 上田六文銭RCが什器備品一式を寄贈 社会問題『こどものSOS』を応援!開設には多くの団体・個人らが協力(1面)

■上田市・室賀温泉ささらの湯 お盆期間中 通常通り営業!(1面)

■おとぎの里夏祭り 8月12日(日)(1面)
→上田道と川の駅の情報が掲載

上田市 少年硬式野球「上田リーグ」8年ぶり6回目の全国大会へ「全力で戦う」と決意を表明(2面)

■上田市 上田西高軟式野球部2年ぶり 全国高校軟式野球大会へ出場 2人の主将が熱く決意表明!(2面)

■青木村郷土美術館 絵画の義民展『キテレツ展』開催中 若々しい感性で表現 新鮮な刺激!19日「ムサビ生と話してみよう!」(3面)

■上田市・上田情報ライブラリー 夏休みの自由研究応援セミナー 図書館で調べて別所温泉に乗ろう(3面)

■東御市 カフェギャラリーすみれ屋 恒例「美サイクル市」盛況 29日まで開催中!(4面)

■市役所生け花(4面)
→長野県華道教育会上田支部提供 未生流中山文甫会 宮澤美代子さんの作品が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]