2018
07.10

【50年前】参院選案外伸びた投票率 上田七九・〇三 小県八三・九二%

50年前記事, 信州民報

[昭和43年7月10日 第5900號]

信州民報に掲載された50年前の今日の見出しをピックアップしているコーナーです。
ここでは見出しと記事の一部を公開しています。記事全文をお読みになりたい方は、上田図書館にてご覧いただけます。


参院選案外伸びた投票率 上田七九・〇三 小県八三・九二%

参院選投票率は上田市、小県郡ともに予想以上によく、いずれも県の投票率を上回った。上田市は七九・〇三%で十七市の中では七番目だった。小県郡は八三・九二%で、県下で上伊那の八五・四四%に次いで二位と非常に高かった。上田市内投票所の投票率最高は、いつの選挙でもトップの須川が今回も九六・二六%で第一だった。最も悪かったのが国分の第十八投票所。それでも七五・五〇%もあった。これからみても分かるように、今回は特に低い投票所はなく、七五%から八〇%近くののものが多く、参院選として非常に良い投票率となり、選挙民の関心が予想以上に高かった…

▼横川、若林当て外れ=上田市の参院選全国区得票

参院選全国区の上田市での得票は、次の通りだが、一万票はとるとみられていた社会党の横山正一候補が七千五百五十四票しか取れず、自民党が上田市を重点地区に指定した若林正武候補が目標を大きく割って三千八百十六票にとどまった。それに反し公明党の上林繁次郎候補は五千三百二十九票を獲得した。また特別の組織も市内に持たない石原慎太郎候補が千四百十六票、青島幸男候補が千百四票、大松博文候補が七百二十九票、横山ノック候補が三五三票…

大人みこし半減=ギオンさびれる一方

十四、十五の両日行われる上田ギオン祭への参加自治会と出場みこし数が決まったが、参加自治会は一つ減り、みこし数も三基減るなど、下火になる傾向が出てきている。出場みこしも大人のものが昨年の半数になった半面、子どもみこしがわずかだが増えており、上田のギオンが子どもの祭りに変わってきている…

田中橋は45年度完成=大屋橋はそれから着手

千曲川にかかっている田中橋を新しくかけ替えることが決まった。四十五年度内完成予定。田中橋の架け替えは、新しくかけ替えることに決まっている大屋橋の工事中、交通をストップさせないために行われるもので、新大屋橋完成後は…


[信州民報:2018年7月10日(火)3面]

2018年7月10日の他記事

上田市 チャイルドラインうえだが活動発表 29年度「子どもたちの声」伝える!夏休み明けの子どもへの対策も計画中(1面)

■長大「夢チャレンジャー」認定式 和太鼓さーグルなど2部で6件(1面)

■8月25日~「平井寺トンネル」通行料が無料に!(1面)

上田城跡から手を振り“おもてなし”上田発ろくもん「ワインバレー号」観光客や市民ら50人が参加!上田市内(2面)

■上田市 上田卸商業協同組合が企画!恒例「あきんど市」に1700人 今年で10回目すっかり定着(2面)

■上田市 塩田産ナカセンナリ使い料理教室ひらく 若手大豆生産者しおだSUNダイズ企画(2面)

■上田商工会議所 イタリアを学ぶ連続講座開催 今回で3回目☆受講者募集(2面)

■施設利用者「高校生が優しかった」上田千曲高生が初の自主製品販売会 地域の福祉事業所が「千曲祭」参加 上田市内(3面)

■県保育連盟「保育所・地域子育て塾」東信地域から800人集う 上田市・セレスホール(3面)

■上田広域消防本部広域救助隊13日に「水難救助訓練」行う(3面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]