2018
07.10

【上田市】上田城跡から手を振り“おもてなし” 上田発ろくもん「ワインバレー号」 観光客や市民ら50人が参加!

ニュース, 信州民報

上田地域振興局商工観光課は8日、観光列車ろくもん「上田・塩尻ワインバレー号」に上田城跡から旗を振って歓迎するイベントを実施した。上田城跡からは初の試み。

「ろくもん」は現在、軽井沢―長野間を運行。同局では国内最大の観光キャンペーン「信州デスティネーション」に合わせ、これまでも国分寺地籍などの沿線で手や旗を振って歓迎し、乗客らに好評を得ている。長野ゆかりのワインを楽しむワインバレー号は昨年7月、上田―塩尻間を1往復。今年は、この日と8月5日(日)に塩尻駅までの片道を走る。

ワインバレー号は上田駅発のため、会場を初めて上田城跡公園西やぐらに選んだ。この日は観光客や市民、県や市職員など約50人が集まり、上田城跡公園下を徐行して進む、ろくもん「ワインバレー号」に旗や手を振った。電車は遠く離れているが、手を振り返す乗客の姿も見える。

千葉市の40代夫婦は「真田関連が好きで、大河ドラマ『真田丸』後に初めて上田城を訪れた。いい記念になった」と笑顔で話す。同課職員は「観光客を迎えて手を振る楽しみを知ってもらい、県民のおもてなしの心を醸成したい」と話した。

次回、ろくもん「上田・塩尻ワインバレー号」は8月5日(日)上田駅(12時13分発) → 塩尻駅(14時49分着)。食事は洋食コース。若干、席に余裕あり。問い合わせは℡29―0069(ろくもん予約センター)。

▲旗や手を振って歓迎する


[信州民報:2018年7月10日(火)1面]

2018年7月10日の他記事

上田市 チャイルドラインうえだが活動発表 29年度「子どもたちの声」伝える!夏休み明けの子どもへの対策も計画中(1面)

■長大「夢チャレンジャー」認定式 和太鼓さーグルなど2部で6件(1面)

■8月25日~「平井寺トンネル」通行料が無料に!(1面)

■上田城跡から手を振り“おもてなし”上田発ろくもん「ワインバレー号」観光客や市民ら50人が参加!上田市内(2面)

■上田市 上田卸商業協同組合が企画!恒例「あきんど市」に1700人 今年で10回目すっかり定着(2面)

■上田市 塩田産ナカセンナリ使い料理教室ひらく 若手大豆生産者しおだSUNダイズ企画(2面)

■上田商工会議所 イタリアを学ぶ連続講座開催 今回で3回目☆受講者募集(2面)

■施設利用者「高校生が優しかった」上田千曲高生が初の自主製品販売会 地域の福祉事業所が「千曲祭」参加 上田市内(3面)

■県保育連盟「保育所・地域子育て塾」東信地域から800人集う 上田市・セレスホール(3面)

■上田広域消防本部広域救助隊13日に「水難救助訓練」行う(3面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]