2018
07.06

【50年前】上田橋は45年6月に完成 今年は橋脚、44年橋げた

50年前記事, 信州民報

[昭和43年7月6日 第5897號]

信州民報に掲載された50年前の今日の見出しをピックアップしているコーナーです。

ここでは見出しと記事の一部を公開しています。記事全文をお読みになりたい方は、上田図書館にてご覧いただけます。


上田橋は45年6月に完成 今年は橋脚、44年橋げた

新上田橋建設について、このほど県議会の母袋土木委員長と小川県土木部長が打ち合わせたところによると、予算措置は四十四年度で全額をつけるが、完成は四十五年六月になることがはっきりした。予算については、橋の本体工事だけでは四十四年度で一億三千百六十万円、四十五年度で六千六百九十六万円が付くことになっており、国の予算措置は予定通りに計上するが、県が四十五年度分を立て替えて出し、四十四年度で予算を全部使うことにしている。しかし機材が出来上がってくるのがどうしても四十五年になるので、完成は四十五年六月がぎりぎりのところだといい…


千曲川のハヤハワイで育つ=小牧の研究所から空輸

千曲川のウグイ(ハヤ)の稚魚がハワイで生育しているから幼魚も送ってもらいたいと、ハワイ大学内水産局から上田市小牧の淡水々産研究所へ電報が届いた。ハワイ大学ではカツオの餌用として日本のウグイを試育してみようということになり、五月中旬に水産庁を通じて上田淡水研究所へウグイの受精卵の注文があったので最初に二㌔、その後六㌔合計八㌔の受精卵を飛行便でハワイに送った。卵は上田を朝出荷すると午後には羽田へ着き、翌朝にはハワイへ届く。ハワイ大学教授…


実現は望み薄か=二中の体育施設拡充

上田二中PTAでは、敷地隣接地にプール、バレーボールコート、庭球コートを新設してほしいと議会に陳情している。同校には現在、これら施設がないので上田公園内にある市の施設を利用しているが、最近は交通が激しく、往復の際の交通事故が心配される上、プール…


マンガ本など寄付=伝染病院の子どもへ

上田市海野町の英文堂書店が、上田伝染病院へ子どものマンガと雑誌百冊を寄付した。上田伝染病院にはいま十人の子どもが入院しているが、少し前にも市内丸陽商店や市衛生課の職員らから、たいくつしのぎにと、マンガ本、画用紙、クレヨンなどが贈られている…


[信州民報:2018年7月6日(金)3面]

2018年7月6日の他記事

上田市 UCVが『信濃國小縣郡年表』再復刻!上小郷土研究会と協働 3年かけて完成 上田市へ10冊贈る(1面)

■青木村自然を守る会が手作業で看板作る 村の自然を守っていこうと公園内に設置(1面)

■「2018デンセンサマーフェア」6・7日☆長野市ビッグハット

上田市 上田女短附属幼の子どもたちケアホーム上田で初めて交流 利用者らに歌のプレゼントも(2面)

■上田市民ゴルフ大会クローバー杯 結果(2面)

■上田市ささらの湯ギャラリーサロン 川西写真クラブ光影会写真展 季節の花や風景30点展示!31日まで(2面)

■上田市 地域に喜んでもらえる機会をつくろう 8日に秋和問屋の恒例「あきんど市」今回で10回目☆上田卸商業協同組合(2面)

■Yの会が5回目の絵画作品展 上田市・上田ガスギャラリー 会員15人の油彩・水彩が並ぶ(3面)

■文芸コーナー(3面)
→上田市内で俳句に親しむ方々の句が掲載

■あなたに伝えたい家族の物語 東御市で朗読劇『家族草子』8日☆北御牧中学校で2公演(4面)

■上田市子ども会育成連絡協「のびのび川遊び体験教室」夏の浦野川で遊ぼう☆7日


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]