2018
07.06

【上田市】上田女短附属幼の子どもたち ケアホーム上田で初めて交流 利用者らに歌のプレゼントも

ニュース, 信州民報

上田市下之郷の上田女子短期大学附属幼稚園(水野美恵園長)園児らは4日、市内中野のケアホーム上田を訪れ、同施設の利用者ら約60人と交流した。

子どもたちが、同施設の利用者らと交流するのは今回が初めて。同施設隣りの塩田病院が園医であることや、卒園児の親に同施設の音楽療法士がいたことなどから今回、実現したものだ。

【50年前】昭和43年7月6日のピックアップ記事

水野園長は「園では地域住民との交流を大切にしており、以前から交流したいと考えていた」とし、「子どもたちには色々な世代との交流を体験してもらいたい。子どもたちとの交流で高齢者に元気になってもらうなど、少しでも役に立てれば」と、交流会のねらいを語った。

この日、同施設を訪れたのは同園年長まつ組の子どもたち49人。交流会では子どもたちが施設利用者ら一人ひとりとペアになり、ジャンケンする「ジャンケン列車」などを行い、子どもたちは楽曲『丸窓電車で行こう』などの歌もプレゼント。お互いに触れ合う遊びを通して、子どもたちも利用者らも自然と笑顔になり、約45分間にわたって交流を楽しんでいた。


▲子どもたちと利用者らが笑顔で交流する


[信州民報:2018年7月6日(金)2面]

2018年7月6日の他記事

上田市 UCVが『信濃國小縣郡年表』再復刻!上小郷土研究会と協働 3年かけて完成 上田市へ10冊贈る(1面)

■青木村自然を守る会が手作業で看板作る 村の自然を守っていこうと公園内に設置(1面)

■「2018デンセンサマーフェア」6・7日☆長野市ビッグハット

■上田市 上田女短附属幼の子どもたちケアホーム上田で初めて交流 利用者らに歌のプレゼントも(2面)

■上田市民ゴルフ大会クローバー杯 結果(2面)

■上田市ささらの湯ギャラリーサロン 川西写真クラブ光影会写真展 季節の花や風景30点展示!31日まで(2面)

■上田市 地域に喜んでもらえる機会をつくろう 8日に秋和問屋の恒例「あきんど市」今回で10回目☆上田卸商業協同組合(2面)

■Yの会が5回目の絵画作品展 上田市・上田ガスギャラリー 会員15人の油彩・水彩が並ぶ(3面)

■文芸コーナー(3面)
→上田市内で俳句に親しむ方々の句が掲載

■あなたに伝えたい家族の物語 東御市で朗読劇『家族草子』8日☆北御牧中学校で2公演(4面)

■上田市子ども会育成連絡協「のびのび川遊び体験教室」夏の浦野川で遊ぼう☆7日

 


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]