2013
07.30

自主製作映画最優秀賞・鶴岡さん 古里上田で市長表彰

地域・地域活動

2013年7月30日(火) 信濃毎日新聞
▼以下引用
上田市菅平高原出身で、国内の自主製作映画コンクール「PFFアワード2012」で最優秀賞のグランプリに選ばれた東京芸術大大学院映像研究科(横浜市)修士2年、鶴岡慧子さん(24)が29日、上田市長表彰を受けた。両親と市役所を訪れ、母袋創一市長から表彰状を受け取った。
▲引用ここまで
記事によると、鶴岡さんは、上田高校を卒業後、立教大学現代心理学部で映画作りを始め、その後、東京芸術大大学院映像研究科に進み「PFFアワード2012」で最優秀賞のグランプリに選ばれた「くじらのまち」を制作されたようです。
今回の表彰は、「くじらのまち」が上田市内でロケがされて市の知名度向上につながったとのことでされたとのこと。
上田市出身の方々が全国や世界で活躍することとっても嬉しいですね!
鶴岡さんの次回作、楽しみになりますね!
(文:mitu)