2013
07.05

真田幸村公出陣ねぷた 初の踊り振り付け練習 ねぷたは昨年より3台増加

地域・地域活動

2013年7月5日(金) 東信ジャーナル
▼以下引用
9月7日に上田市内で開かれる第4回日本一の秋まつり「真田幸村公出陣ねぷた」の実行委員会(宮下茂委員長)は3日、会合を上田市中央4の市勤労者福祉センターで開いた。
▲引用ここまで
記事によると、ねぷたの踊りは日本舞踊西川流師範の西川扇七郎さんがつくったそうです。昨年ねぷたの時につくられたオリジナルの音楽に合わせ「鬨の声」「拍手」「見栄」の3パターンを繰り返し、真田氏家紋の六文銭を表すそうで、誰にでもすぐに覚えられるようにシンプルにまとめたそうです。
振り付け当日は30人が参加し、講習を受けたそうです。
今年も第4回目の真田幸村公出陣ねぷたが上田市の中心市街地で開催されますね!
今年は踊りのほか、ねぷたも3台ふやし、大中小合わせて計11台のねぷたの曳行を予定されているとのこと。
今後様々な準備などが行われていく中、踊りの方も気になりますね!
(文:mitu)