2013
06.30

若者700人「信州のために」信州若者1000人会議 都内で開かれる

地域・地域活動

2013年6月30日(日) 信濃毎日新聞
▼以下引用
県出身の大学生らが東京に集う「信州若者1000人会議」が29日、東京都渋谷の複合商業施設「渋谷ヒカリエ」で初めて開かれた。約4時間、ふるさと信州のために何ができるのか、夢のある提案が相次ぎ、会場は熱気に包まれた。参加者は都内をはじめ関西、県内の大学に通う学生ら計700人ンに上り、互いに思いを共感し、実現に向けて深め合っていた。
▲引用ここまで
昨日開催された信州若者1000人会議。
事前にメディアにも数多く取り上げられていました。今日の信毎では1面にその話題が出ています。
主催は、上田市の産学官連携支援組織「AREC」
農産物ギフトの販売などを手掛ける「地元カンパニー」社長で上田市出身の児玉光史さんが構想したとのこと。
当日は14人のゲストスピーカーが登場し、阿部守一長野県知事も参加されたとのこと。
14人のゲストスピーカーのうち上田に関係する方だと、侍学園スクオーラ今人の長岡秀貴さん、信州プロレスのグレート☆無茶さん、Loop38 共同代表の井上拓磨さんなどが参加されていて、HPを見てみると、上田高校、上田染谷高校、上田東高校、上上田千曲高校、上田西高校などの出身者の学生や、信州大学や長野大学の学生も当日参加されたようです。
信毎の取材に対して、児玉光史さんは来年も開催する考えを示し、「昔を懐かしむのではなく、若者に力を与え、信州から日本を変えるきっかけの場にしていきたい」とお話されたそうです。
信州のために若者が集い、夢を語り合い、動き出す!
今回は東京に集まった若者でしたが、信州上田からも若者が動き出せるように応援していきたいですね!
信州若者1000人会議
http://www.jimo.co.jp/shinshu1000/
(文:mitu)