2013
06.29

県工科短期大学校 小山さん 小学館の新人コミック大賞で佳作を受賞

地域・地域活動

2013年6月29日(土) 信濃毎日新聞
▼以下引用
県工科短期大学校(上田市下之郷)2年の小山佳奈さん(19)が描いた漫画「ネコマタ会議」が小学館(東京)の「新人コミック大賞」で佳作に選ばれた。長野日大高校(長野市)2年の時に「神奈(かんな)」のペンネームで本格的に漫画を描き始め、5回目の投稿で初めて入賞した。
▲引用ここまで
記事によると、小山さんは、「らんま1/2」「うる星やつら」など、漫画家 高橋留美子さんの作品が好きで「高橋さんのように、強烈なキャラクターがどたばたと動き回る漫画を描いてみたい」と高校時代に小学館の漫画雑誌「ゲッサン」に投稿を始めたそうです。
小山さんは卒業後は漫画家を目指す予定で「これからもコメディーを描きたいけれど、スポーツ漫画にも興味がある。絵が雑なのが課題なので、たくさん描いてうまくなりたい」と話されたそうです。
投稿された漫画家佳作に選ばれたとのことで小山さんおめでとうございます!
こうやって上田に住む方が活躍するのっていいですねー!
(文:mitu)