2018
09.08

県が「森林づくり上小地域会議」ひらく 上田市霊泉寺温泉地域の現地視察行う! 9月に里山整備利用地域として申請予定

ニュース, 信州民報

県上田地域振興局(佐藤則之局長)林務課はこのほど、上田合庁で今年度1回目の「みんなで支える森林づくり上小地域会議」を開催。教育や森林・林業関係者、NPO法人などで構成する同会議委員らが参加した。

この日は「県森林づくり県民税」を活用した事業の上小地域における平成30年度計画や、同税の今後の活用などについて検討するもの。開会にあたり、佐藤局長は「防災・減災及び住民らによる利活用のための里山整備など、取り組みを進めていく」とあいさつした。

またこの日は、里山整備利用地域として申請予定の、上田市霊泉寺温泉地域の現地視察も実施。現地視察では里山の活用を主体的に行う、霊泉寺温泉自然JUKUプロジェクト(清水理絵代表)らの案内で、申請予定地域を視察した。整備が追いつかず木々が倒れているカラマツ林、大きく育ちすぎた広葉樹など課題となるポイントを確認しながら地域を見て回った。

里山整備利用地域は、県ふるさとの森づくり条例に基づいて県が認定し、県森林づくり県民税を活用して地域主体の里山整備を支援するもの。19年から指定を開始したが、29年度までに県内で5地域の認定しか無かった。

そのことから県は、今年度中に50地域の認定を目標に重点的に取り組み、現在までに新たに4地域を認定。上田地域では今年度3地域の認定を目標に取り組んでおり、霊泉寺温泉地域はその一つだ。

なお同地域は、森林内を散策できるトレッキングコース設置などで、豊かな自然に育まれた観光地としての魅力向上を目指し、防災・減災に向けた里山整備の推進することを方針とし、9月中に上田市から申請を行う予定だ。


▲霊泉寺温泉地域で、里山整備利用地域申請予定地の視察を行う参加者ら


[信州民報:2018年9月8日(土)1面]

2018年9月8日の他記事

■「ウィリアム・モリス」デザインのキセキ 上田市立美術館で今日~展示 11月まで 写真家・織作峰子さんの写真も・・・(1面)

■上田市会 9月定例会一般質問 29年度決算や観光対策など 10~12日の3日間 25議員が質問(1面)

■東御市会 9月定例会一般質問 災害対策や市消防団組織など 10、11の2日間10議員が質問(1面)

■上田商工会議所 地域の事業者向け法律相談 9月・10月の2回ひらく!(1面)

■県が「森林づくり上小地域会議」ひらく 上田市霊泉寺温泉地域の現地視察行う!9月に里山整備利用地域として申請予定(2面)

■上田建設事務所が研修会 丸子修学館高生徒が参加 最新技術活用の工事現場(2面)

■上田市 チャイルドラインうえだが公開講座 講師はアナウンサー・中澤佳子さん 子どもサポーターズ養成講座の初回(2面)

■県オリジナル産の夏りんご「シナノリップ」デビュー(2面)
→全県的な話題として見出しピックアップ

■上田市 丸子文化会館で信州上田上田丸子夏期大「食品ロスはなぜ生まれる」は満席!(3面)

■上昇調理師会が料理講習会「薬膳料理」テーマに3品 健康で豊かな食生活を研究(3面)

■通行止め 上田建設事務書から(3面)
→主要地方道上田丸子線の上田市古安曽平井寺地籍の平井寺トンネル有料道路料金所で無料化に伴う料金所撤去工事のため9月9日~11日の10時~17時に全面通行止めとなると伝える記事のため見出しピックアップ

■五十年前の今日の見出し 公民館主催 ハンガリー少年合唱団の公演 遺法の疑いが濃厚(3面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]