2018
09.08

【上田市】「ウィリアム・モリス」デザインの軌跡 上田市立美術館で今日~展示 11月まで 写真家・織作峰子さんの写真も…

ニュース, 信州民報, 未分類

「ウィリアム・モリス 英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡」は今日8日(土)から、上田市立美術館で開催する。市(同館)、市教委、SBC信越放送の主催。

同展ではデザイナー・職人・詩人・社会思想家・経営者など、多彩な分野で才能を発揮した英国のウィリアム・モリス(1834―1896)の、現在も色あせないデザインの壁紙やテキスタイルなどを展示。合わせて写真家・織作峰子さん撮影の写真で、モリスのインスピレーション源となった英国の風景を紹介する。

展覧会開催を前に6日、同館でオープニングセレモニーと内覧会が開かれ、主催者や来賓ら約30人が参加。オープニングセレモニーでは、土屋陽一市長や織作さんがあいさつ。織作さんは「ひとつの植物の中の中を見つめる鋭さは、生まれ育った自然環境が影響している」とし、モリスの幼少期から晩年に至るまでを取材する旅に出たことを説明。「今回の旅で、いままでモリスについて知らなかったことを発見できた。それも展示の中で語っているので、興味深く御覧いただけるのでは」と語った。

その後、同館・清水雄学芸員と織作さんの解説で内覧会が行われた。本展で展示するのは、モリスのデザイン・書籍などと織作さんの写真の計133点。モリスのデザインの軌跡を、6章に分けて紹介している。

展示は11月11日(日)まで、時間は午前9時~午後5時(ただし入場は午後4時30分まで)。火曜休館。観覧料は一般1000円、高校・大学生600円、小・中学生400円。プレイガイドはサントミューゼミュージアムショップ、ながの東急百貨店プレイガイド、セブンチケット。なお期間中は講演会やワークショップ、ギャラリートークなど各種関連イベントも企画。イベントの詳細はチラシやHPに記載。問い合わせは上田市立美術館℡0268-27―2300へ。


[信州民報:2018年9月8日(土)1面]

2018年9月8日の他記事

■「ウィリアム・モリス」デザインのキセキ 上田市立美術館で今日~展示 11月まで 写真家・織作峰子さんの写真も・・・(1面)

■上田市会 9月定例会一般質問 29年度決算や観光対策など 10~12日の3日間 25議員が質問(1面)

■東御市会 9月定例会一般質問 災害対策や市消防団組織など 10、11の2日間10議員が質問(1面)

■上田商工会議所 地域の事業者向け法律相談 9月・10月の2回ひらく!(1面)

■県が「森林づくり上小地域会議」ひらく 上田市霊泉寺温泉地域の現地視察行う!9月に里山整備利用地域として申請予定(2面)

■上田建設事務所が研修会 丸子修学館高生徒が参加 最新技術活用の工事現場(2面)

■上田市 チャイルドラインうえだが公開講座 講師はアナウンサー・中澤佳子さん 子どもサポーターズ養成講座の初回(2面)

■県オリジナル産の夏りんご「シナノリップ」デビュー(2面)
→全県的な話題として見出しピックアップ

■上田市 丸子文化会館で信州上田上田丸子夏期大「食品ロスはなぜ生まれる」は満席!(3面)

■上昇調理師会が料理講習会「薬膳料理」テーマに3品 健康で豊かな食生活を研究(3面)

■通行止め 上田建設事務書から(3面)
→主要地方道上田丸子線の上田市古安曽平井寺地籍の平井寺トンネル有料道路料金所で無料化に伴う料金所撤去工事のため9月9日~11日の10時~17時に全面通行止めとなると伝える記事のため見出しピックアップ

■五十年前の今日の見出し 公民館主催 ハンガリー少年合唱団の公演 遺法の疑いが濃厚(3面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]