2018
08.29

【丸子地区】まるこベルシティまつり&光明観音堂りんご祭り大にぎわい 夏のイベントとしてすっかり定着! 

ニュース, 信州民報

上田市丸子地区に何千人もの人が集う―。「まるこベルシティまつり~光明観音堂りんご祭り~」は26日、盛大に開催し、多くの人々が集った。実行委(中山和夫委員長)の主催。

同まつりは「参加者が減少気味だった地域の伝統行事・りんご祭りに活気を取り戻そう」と、自治会、商工会、行政、医療・福祉施設が連携して平成26年からスタート。今回で5回目だ。参加者は年々増え、一昨年6000人、昨年7000人で夏のイベントとしてすっかり定着。今回も多彩な内容で来場者を楽しませた。

メイン会場の丸子中央病院では、屋外特設ステージなどで県警音楽隊の演奏や太鼓演奏、保育園児らのダンス、プロ歌手のコンサート、丸子音頭、信州プロレスのパフォーマンスが繰り広げられる。また血圧測定やナース体験、健康相談なども行い、特設会場の「ミニ電車」走行、はしご車展示は子どもたちに人気だった。他にも信大繊維学部「ハナサカ軍手ィ」コーナー、手作り雑貨・アクセサリー「まるっこマルシェ」の初出店もあり、販売コーナーは大盛況。

光明観音堂の「りんご祭り」にも多くの人が訪れ、中山実行委員長らは「りんご祭りをベルシティまつりとタイアップさせてから、多くの人が参拝するようになり観音堂が広く知られるようになった」と話し、笑顔でリンゴや餅を配布していた。

なお今年は「そばのふるまい」場所を、メイン会場から観音堂に移動したところ大好評。地元住民と長野大学生、高齢者施設「ベルポートまるこ」が協力して行い、なかでも「高校のころから、そばを打っている」という長大4年・米山学さんがその場でそば打ちを披露した。


▲メイン会場の丸子中央病院は大にぎわい

▲「りんご祭り」の光明観音堂には、親子連れらが次々に参拝した


[信州民報:2018年8月29日(水)2面]

2018年8月29日の他記事

棚田に煌めく星の里イルミネーション 31日と9月1日 稲倉の棚田で開催 2100本のLEDが幻想的な雰囲気(1面)

■司法書士による養育費相談開催(1面)
→全国一斉に行われる相談について掲載。9月8日10:00~16:00。フリーダイヤル0120-567-301へ

■上田市 市議会9月定例会に補正予算案提案 ブロック塀の解体に対する補助など(1面)

■上田市 平成29年度健全化判断比率発表 早期健全化基準下回り「健全」(1面)

■東御市 市議会9月定例会に補正予算案を提案 全小中学校へエアコン設計委託料など(1面)

■東御市 平成29年度健全化判断比率発表 早期健全化基準下回り「健全」(1面)

■上田市今秋に初「信州上田楽市楽座」本番に向けプレイベントひらく“地域のつながりで活性化を”9月22・23日開催(2面)

■上田市丸子地区 まるこベルシティまつり&光明観音堂りんご祭り大にぎわい 夏のイベントとしてすっかり定着!(2面)

■上田市 信大繊維学部ARECで開催 IT導入補助金活用セミナー 東信州次世代産業振興協主催(2面)

■東御市「海野宿にぎわい夏祭り」楽しむ!子どもたち「生の演奏」に聴き入る(3面)

■上田市 JAフェスタ「踊り大会」サントミューゼ大ホール 32組・235人が出演!(3面)

■五十年前のきょうの見出し 総選挙近し 羽田二世出馬か 公明に続き各派動く(3面)

■上田市 塩田の里交流館とっこ館が新企画「ワインコインサロン」スタート!情報交換しながら『輪』を広げる(4面)

■愛好家が「俳画クラブ展」開催 上田市・上田ガスギャラリー(4面)

■上田創造館「蝶の観察」に親子で参加!神秘的な羽化の瞬間は感動的(4面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]