2018
07.27

【東御市】スポーツを通じて連携・協力を!佐久長聖中で全校生徒見守るなか 佐久長聖中学・高校と協定締結

ニュース, 信州民報

スポーツを通じて連携・協力し、相互の振興を図ろう―と、東御市は25日、佐久市の学校法人聖啓学園佐久長聖中学・高校と、「スポーツ振興に関する協定」を結んだ。この日は会場の佐久長聖中学校で、全校生徒が見守るなか花岡利夫市長とイチカワドイル徳恵理事長、佐藤康校長が協定書に署名をした。

同協定締結は両者が包括的な連携のもと、スポーツ振興の観点から相互に協力し、互いの発展と人材育成することが目的。具体的には東御市が推進するスポーツ振興・スポーツツーリズム推進の施策や、佐久長聖中学・高校が行うスポーツ教育プログラムについて、互いに連携、協力することを確認した。

また東御市が整備した、湯の丸高原全天候型400㍍トラックなどの施設についても今後、積極的に活用してもらうよう協力態勢を強化していきたいとする。


▲協定書を手に(写真左から)佐藤校長、イチカワドイル理事長、花岡市長(写真は東御市提供)


▲佐久長聖中学校で、全校生徒が見守るなか調印(写真は東御市提供)


[信州民報:2018年7月27日(金)3面]

2018年7月27日の他記事

信濃国分寺で「蓮のフェスタ」花は8月上旬まで楽しめる!あじさい時期はあとわずか 上田市(1面)

■雷電まつり 東御どすこいSUNSUN 2018年7月28日(土)田中商店街(2面)

■東御市道の駅 雷電くるみの里・直売所売り場リニューアル「よりゆったりと買い物できる環境」整う 生産者のメッセージも掲げて(3面)

■東御市 スポーツを通じて連携・協力を!佐久長聖中で全校生徒見守るなか 佐久長聖中学・煌々と協定 締結(3面)

■上田市消防団「県消防ポンプ操法大会」「県ラッパ吹奏大会」で活躍 小型ポンプ操法で第16分団が優勝(4面)

■長野救命医療専門学校 男子バレーボール部 4年連続で全国大会へ出場 市長に報告 抱負語る(4面)

■上田労働基準監督署が研修会 労働災害 第3次産業で多発 上田商工会議所ホールに60人(4面)

■稲倉の棚田「ほたる火まつり」上田市殿城の稲倉の棚田で開催28日(4面)

■上田市で健幸都市講演会 内容はインターバル速歩 8月4日ひらく(4面)

■東御市 道の駅・雷電くるみの里で開催中!「まろにえ絵画好遊倶楽部」作品展31日まで(5面)

■上田市・武石ともしび博物館 イベント「きもだめし」企画 29日(5面)

■上田市 上田古戦場ハーフマラソン 参加者募集8月19日まで ゲストランナーは柏原竜二さん(5面)

■青木村夏まつり 7月28日 16:15~20:30(7面)

■第47回上田わっしょい 7月28日(8面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]